1. トップページ
  2. ゴルフ機器
  3. ショットロボ10

特長

人間のスイングにより近いショットができるロボットを新たに開発いたしました。
従来機種ではロボットのアームにクラブをセットして、アームの回転運動によりクラブや
ボールの研究・開発テストに使用されています。
新開発のロボットは従来の機能に加えボールをインパクトすると同時にロボット本体の胴が回転し色々なボールの弾道を再現する事が出来ます。 (野球用バットやテニスラケットの仕様もご相談に応じます)

特長1 アーム部 3関節に胴回転が加わり、より人に近いスイングになりました。クラブ・ボールの開発スピードがより速くなります。
特長2 ロボット本体の胴が回転することにより、インパクト時にボールにいろいろな回転を与えることができます。スレート・フェード・フックボールが打てます。
特長3 インパクト時のセッティングによりダウンブロー並びにアッパーブローにヒットすることも出来、クラブが与えるボールのスピン量、打出し角度 ベクトルのデータ収集に役立ちます。
特長4 胴回転が加わることにより、ヘッドスピード最大65m/secまで可能です。
特長5 タッチパネル式シーケンサー制御により、無限のスイングパターンが簡単な操作で出来ます。

動画

  • 釣具用品2016年版カタログ

  • English PDF CATALOG
  • ゴルフ機器用品カタログ
  • 石垣島沖400kgの巨大マグロ